パスタ レシピ

日本で最も有名なイタリア料理と言えば、やはりパスタ! ただ、パスタと一口に言っても、様々な種類のパスタがあります。
ここではひとまず、わたしがよく作る基本的なパスタのご紹介です。

カルボナーラ レシピ

卵とベーコンが特徴的な、日本でも大人気パスタ メニューの一つ、カルボナーラ。
シンプルな具材で、シンプルに作れちゃいます。

カルボナーラ 材料(1人分)

  • パスタ……80g
  • ベーコン(パンチェッタ)……30g〜50g
  • 全卵……1個
  • 卵黄……1つ
  • 白ワイン……大さじ1

カルボナーラ 作り方

カルボナーラは、卵を温めすぎず、とろりとした半生で絡めるのがポイント!

カルボナーラ
  1. ベーコン(パンチェッタ)を細くざくぎりにして、オリーブ油をいれた鍋で油がでるようにじっくり弱火で炒める。
  2. 1に白ワインを加え、水分を飛ばす。その後ゆで汁を40cc程加え白濁するように乳化させる。
  3. 卵に黒こしょうとパルメザンチーズを加えて交ぜる。
  4. 火を止めた2にゆでたパスタを加え、その後3を加えとろりとするようにあえる。(温度が低いときは鍋に若干火を加えてあえる)

注意:卵に火が入りすぎるといり卵のようになってしまうので注意しましょ!

お勧めのイタリアン レストラン

手打ちパスタ トルッキオ

東京 九段下にあるイタリアン。
ヴェネト州の代表的な手打ちパスタ! や、7種類余りもの手打ちパスタが常時ラインナップ、手打ちのノドごしを是非!!

ペペロンチーノ レシピ

パスタと言えば、ニンニクの香り高い、こってりとした味わいのペペロンチーノも外せませんよね。
「炒め系パスタの代表格」なペペロンチーノも、マスターしちゃいましょう!

ペペロンチーノ 作り方

オリーブオイルとニンニクを使った、食欲をそそる香りがポイント!

ペペロンチーノ
  1. まずニンニクのオイルを作ります。ニンニクの皮は包丁などで小房の横腹を叩いてやると、綺麗にむけます。
    潰しがたりない場合は、皮のむけたニンニクを再度包丁で叩いて1/3程潰します。
  2. 常温のフライパンにオリーブオイルを入れて、そこにニンニクを加え火をつけます(強火)。
  3. オリーブオイルが熱くなってきたら、すぐに火を弱めて、ニンニクがキツネ色になるまで火を通します。
    ここでのポイントは「絶対に焦がさない」事!
  4. 赤唐辛子は半分に切って、中の種を取り除いておきましょう。
    火から鍋を外して、温度を下げたところに唐辛子を加え、綺麗な赤になるまで鍋を揺らします。
  5. パスタの茹で汁40cc程とイタリアンパセリを加え、白濁するように乳化させます。
  6. 茹でたパスタを加えて、出来上がり!
    美味しく作るポイントは、茹で汁にしっかりと塩をいれること。茹でる段階でパスタに味を付けておかないと、間抜けな味になるので注意!

パスタ レシピ リンク集

パスタ レシピ リンク集と言いつつも、料理好きの私の好みにあった色々な料理のレシピなんかを紹介しちゃいます。

野菜たっぷりアジアの東南アジア、エスニックレシピ

ミニトマトと苦瓜のカレーライス レシピ これはかなり美味しいですよ。
レッドカレーにココナッツミルクを加えた爽やかな辛味は絶品です!

パスタのレシピだけを集めた検索エンジン

パスタに夢中 - パスタレシピ掲載サイトから、条件にあったレシピが探せるパスタ専門の検索サイト。

お勧めのイタリアン料理関連本 〜これでイタリア料理をマスター!〜

やっぱり料理の勉強なら本でしたい! という方にオススメの、イタリアン料理の本のご紹介。
料理の本って軽く読むだけで色々と想像もできて、応用も効くのが嬉しいですよね。

プロのためのわかりやすいイタリア料理

プロのためのイタリア料理レシピ本ですが、ベーシック料理が多いので参考に。

イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ

あの落合務シェフのレシピ本です。

【PR】

ぐるなびのお取り寄せコーナー食市場では和・洋・中の絶品のおせちが勢ぞろい!

ホームページはこちら⇒洋風・洋食おせち通販

パスタ レシピ ページの上部へ戻る