バレンタイン チョコ レシピ

バレンタインと言えば、イタリアこそがバレンタインの本場、発祥の地! 情熱的とも言われるイタリアの人々のバレンタインは、日本とはやや趣が違うものの、とっても熱いみたいですね。
日本で好まれるバレンタインチョコのレシピを紹介しつつ、本場イタリアのバレンタイン事情を調べてみました。

バレンタインのチョコ レシピ

なにはともあれ、日本でバレンタインと言えばやっぱりチョコ!
まずはチョコを使ったお菓子作りの基本となる「チョコの溶かし方」をマスターしちゃいましょう。

バレンタイン チョコの作り方

  1. 市販のチョコを買ってきます。
    この時買ってくるのは、ナッツなどの入っていない、いわゆるオーソドックスな板チョコにしてください。ただ、もし近くに加工を前提とした調理用のチョコが売られているのであれば、そちらの方が望ましいです。
  2. 買ってきたチョコを、包丁で細かく均等に刻みます。
    この時のポイントは、水気や油のない、きれいなまな板で刻むこと。水気があるとべちゃべちゃになってしまいますし、油が混じると味に影響が出てしまいます。
  3. 湯せんで刻んだチョコを、溶かします。50度前後のお湯の上にボウルを浮かべて、そこにチョコを入れ、ベラなどでチョコがとろとろになるまで溶かしてください。
    お湯は温かい方がチョコは早く溶けますが、あまり温かすぎると、せっかくのチョコの風味(香り)が飛んでしまいます。ですので、お湯の温度は50度前後がベストなのです。
    また、この時に使うボウルも、水気や油がついていない、きれいなものを使ってください。
  4. チョコが全部溶け切ったら、味付けをします。
    ココアパウダーやナッツ、生クリームやミルク、抹茶などなど。お好きな感じに、味を調整してみましょう。
  5. あとはクッキーやケーキの生地に混ぜるなり、型に流し込んで冷やして固めるなり、お好きにどうぞ!

チョコを溶かしてしまえば、あとはこちらのもの。お菓子に混ぜたりフルーツにかけたり、ミルクや生クリームを入れて味付けを変えたり、などなど、色々な応用ができます。
中でも一番おすすめなのは、溶かした後に好みの味付けにして、型に流し入れて固めて作る再チョコ。一番チョコらしいチョコが作れますし、味見をしながら調整できるので作りやすいですよ!

とはいえ、作るのは大変! という忙しい淑女には、やっぱり市販のチョコが便利ですよね。
今はネット通販でもこんなにたくさんあるようです。
バレンタインチョコ通販

イタリアのバレンタイン

日本ではすっかり有名な、季節行事となったバレンタイン。
ですが、そのバレンタイン、元々はイタリア発祥の行事だと知っていましたか?

バレンタイン発祥の地、それがイタリア

そもそもの始まりは、ローマ帝国の時代。男女交流のイベントがあったそうですが、時の皇帝により、それが禁止されてしまったそうです。それにしても男女交流のイベントって、つまり合コンですか。
で、それを惜しんだカップルたちが陰に隠れて、結婚などをしていました。その手引きをしていたのが、バレンタインの語源にもなるキリスト教の司教さん。
ところがこのバレンタイン司教がバレて処刑されてしまい、それを偲んだ人々によって、お祭として復活したのがバレンタインなのだそうです。

こちらのサイトでより詳しいお話がありました。⇒ バレンタインとは

現在、ご当地イタリアのバレンタイン

発祥はローマ時代のイタリア。
じゃあ今現代のイタリアでは、バレンタインはどんなお祭りなの?
と言うと、そこは『情熱的』な国柄で有名なイタリアの人々。情熱のお祭りと言っても過言ではないバレンタインでは、それはもう、日本では見られないほどにストレートに表現しているようです。

……ちょっと私の口からでは言い辛いぐらいに直球なラブコールが飛び交うようでして(笑)。
わかりやすく紹介されているサイトがありましたので、見てみてください。⇒ 本場イタリアのバレンタインデーの反応は?

バレンタインチョコ レシピ リンク集

チョコのレシピや作り方で、とっても参考になるところを紹介しちゃいます。詳しくて助かりますよ。

お菓子メーカーの手作りサイト

かんたん!かわいい!手作りチョコレシピ みんなご存知、チョコで有名な明治が出してる、手作りチョコのサイトです。

みんなの手作りレシピ集

チョコレートのお菓子 レシピ [クックパッド] - ユーザー投稿型のレシピサイト。色んなチョコを使ったお菓子のレシピもたくさんあります。

お勧めのイタリアン料理関連本 〜これでイタリア料理をマスター!〜

やっぱり料理の勉強なら本でしたい! という方にオススメの、イタリアン料理の本のご紹介。
料理の本って軽く読むだけで色々と想像もできて、応用も効くのが嬉しいですよね。

プロのためのわかりやすいイタリア料理

プロのためのイタリア料理レシピ本ですが、ベーシック料理が多いので参考に。

イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ

あの落合務シェフのレシピ本です。

【PR】

ぐるなびでは今年も2012バレンタイン特集やってます。
やっぱり重要、上司や男友達、家族?への義理チョコ。本命の彼にあげるのは本命チョコやこんな高級チョコもおすすめ!
変わりだねでは友チョコ女子会チョコなんかもあるんですね

バレンタイン チョコ レシピ ページの上部へ戻る